無料(フリー)掲示板CGIプログラムとwebツール

HitBBS 初めに お約束 設置の基本 見本 DL&更新情報

※「お約束」に同意できない場合は使用する事が出来ません。

T2.1-詳細

このツールは、指定したディレクトリ及びその中のファイル等を削除するツールです。

掲示板のログファイル等がたまり過ぎて通常の方法では削除が困難になってしまったらこのツールを使います。 アップロードしてブラウザからアクセスすると実行されます。

プログラムの動作の流れ。
実行すると削除開始→「Delete complete!」と表示さたら終了。

必須条件
  • Perl用、特になし
主な機能
  • 直下のディレクトリ及びその中のファイル等の削除。

ファイル構成 - (転送モード)

ZIP ┬ t2 ─ del.cgi - (アスキー)
    │
    ├ details.html - (転送不要)
    └ readme.html -- (転送不要)

アップロード

設定が出来たら、設置の基本にある様にサーバにアップロードします。
削除したいディレクトリの直上へアップロードします。

例えば、fomディレクトリの中にあるv1v2v3を削除したいとします。
この場合、fomディレクトリにアップロードします。

 fom ┬ del.cgi - (CGIプログラム本体)
     ├ v1 ------ (削除対象)
     ├ v2 ------ (削除対象)
     └ v3 ------ (削除対象)

プログラム実行に必要な権限

拡張子.cgiはCGIファイルです。実行・読み取り・書き込み、の権限が必要です。

パーミッションについて

大抵はサーバの方で指定していると思うので、その値を使用して下さい。もし指定が無いようでしたら次の値でお試し下さい。

CGIファイル 705又は755又は775
ディレクトリ 755又は775

※問題が出なければ、数字の小さい方を採用して下さい。


T2.1-ファイル概要

del.cgi
実行ファイルでプログラムの本体です。エディタで編集する必要があります。

T2.1-マニュアル

インストール・アンインストール

インストールは削除したいディレクトリの直上のディレクトリにアップロードするだけです。

アンインストールはアップロードしたものを削除するだけです。

使い方

ブラウザで、del.cgiにアクセスするとすぐに削除が開始されます。
削除中は何も応答はありません、そのままお待ち下さい。
「Delete complete!」と表示されたら、FTPアップロードソフト等で確認して下さい。
そしてdel.cgiを削除して下さい。

削除するファイルが大量にある場合は途中で止まります(実行後、約30秒で停止します)。
「Please try again.」と表示された時は、ブラウザでもう一度アクセスするか、ブラウザのリロードボタンを押すと、また削除が開始されます。

削除したものは復元できませんのでご注意ください、削除したくない物はあらかじめバックアップしておく事をおすすめします。

注意

削除対象に、CGIから削除可能なアクセス権がない場合は削除できません。その場合も自動停止します。あらかじめ削除対象のパーミッションをご確認ください。

削除したら復元はできません。


T2.1-設定値

初期の設定は見本と同じになっています、環境に合わせて変更して下さい。

evn.cgi

実行ファイルで、掲示板の本体です。文字コードは日本語シフトJISです。

#!/usr/bin/perl
一行目の値はサーバに依存します、アップロードするサーバで指定されているので確認し、書き換えて下さい。
$DEL_Directory
削除するディレクトリを指定します。パス情報は入れないでフォルダ名だけにして下さい。 複数指定する時は、「:(半角コロン)」で区切って下さい。半角スペースも文字として扱われます。
例えば「$DEL_Directory = 'v1:v2:v3';」(v1とv2とv3のディレクトリを削除します)。

HitBBS 初めに お約束 設置の基本 見本 DL&更新情報


HitBBS (c)
 管理人:ひとちゃん